登山初心者向け、関東エリアでおすすめの山10選

おすすめの山(関東エリア)

 

登山初心者にとって、関東エリアは登り易い山が多くあります。

コースタイムが短い、難易度が低い、というだけで無くアクセスの良さも

『登り易い山』として考えて選びました。

また関東エリアにも、魅力的な登山スポットがたくさんあります。

今回は、登山初心者向けで関東エリアの山10選として紹介します。

登山経験が浅い方や体力に自信が無い方でも、気軽に楽しめる山々なので

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

登山初心者向け、関東エリアでおすすめの山10選

  コースタイムは、全て往復の時間です。

  登山者の数では、★の数が多いほど賑わっている山ということです。

 

1,高尾山(東京都)

  ●標高:599m

  ●登山者の数:★★★

  ●コースタイム:3時間10分(徒歩で1号路の場合)

  ●ロープーウェイとリフトあり

高尾山には、9つのコースがあります。

1号路~6号路と稲荷山コース・蛇滝コース・いろはの森コースです。

とても人気のある山で、レストランに★を付けることで有名なミシュラン社の

ガイドブックで最高三ツ星認定された山なので、行かれる事をおすすめします。

 

1号路・・・頂上まで1時間30分(ケーブルカー使えます)

   舗装された急な道を登って行くコースなので、観光客が1番多いコースです。

   登山靴で舗装された道を長く有るのは、少し辛いかと思いますが薬王院への

   表参道でもあるので、観光も兼ねたい方にはお勧めのコースです。

2号路・・・山頂へ直接行かれる路では無くて、高尾山の中腹を周回しながら

   自然を楽しむというコースです。

3号路・・・山頂まで1時間8分。

   急な上りが少なくて平坦な道が多いので、色々あるコースの中では楽なコース

   だと思います。

   樹林帯の中を蛇行しながら登って行くので、距離は長く感じるかも知れません。

4号路・・・山頂まで53分

   北斜面の山腹沿いに歩くコースで、途中には吊り橋があります。

   山頂近くは少し急な所もありますが、長くは無いので良いと思います。

5号路・・・山頂周辺を周回するコースです。所要時間30分

   下から登るコースではありません。

   どれかのコースで登って行って、山頂直下から入るコースです。

   登って見たら山頂が激混みだった・・・なんて時には5号路へ入ると

   良いかもですね。

6号路・・・山頂まで1時間33分

   沢沿いを歩くコースで、夏は涼しげで良いのですが、後半は急な登りや

   急で長い階段を上るので、体力が無いかたは避けた方が良いでしょう。

   私は、初めて高尾山へ行った時に6号路を使ったら、最後の階段で泣きそうに

   なってしまいました。^^;

稲荷山コース・・・登山入門コースです。山頂まで1時間40分

   このコースは、観光客がほとんどいなくて登山を楽しめるコースなので

   私のお気に入りコースです。

   登り初めと山頂直下には、階段があり少しキツイのですが、舗装された道は無く

   尾根に登ってしまえば、さほど急な所もありません。

蛇滝コース・・・このコースは京王線高尾山駅を降りた所からのコースでは無くて

   JR中央線高尾駅から小仏行きのバスに10分ほど乗った所からのコースです。

   山頂までは1時間3分です。

   観光客が居なくて、登山者も少ないので静かな山歩きが出来るコースです。

   ただ急な登りがあるので、体力が無い方は体力をつけてから挑戦すると良いでしょう

   また駅からのバスも本数が少ないので、時間をしっかり見て予定を立ててください。

いろはの森コース・・・山頂まで1時間28分

   こちらもJR高尾駅から小仏行きのバスに乗って行くコースです。

   このコースの魅力は、木々に名前が表示されていることです。

   その名前も、『いろはにほてと・・・』の48文字が頭文字になる木を選んでいます。

   聞いた事も見た事も無いような木の名前を見ながら、楽しく歩けるコースです。

 

2,大山(神奈川県)

 ●標高:1252m

 ●登山者の数:★★★

 ●コースタイム:4時間40分(ケーブルカー利用は3時間10分)

丹沢山系の中でも、ひときわ大きくて形の良い山です。

ケーブルカーで登れるので、観光客も多く賑わいのある山です。

途中にある『阿夫利神社』は、ミシュランの星を獲得したほど美しい神社です。

とても大きくて、山の中腹にあるとは思えない豪華さがあります。

カフェもあるので、景色を楽しみながら疲れを癒して山頂へ向かいましょう。

私は1度だけ行った事がありますが、登山道の8割は階段になっています。^^;

丹沢山系の山は、どこも階段が多いと感じますが、中でも大山は特に多く感じます。

膝に痛みを抱えている方には、おすすめ出来ないですね。^^;

 

3,金時山(神奈川県・静岡県)

  ●標高:1212m

  ●登山者数:★★

  ●コースタイム:3時間10分(公時神社ルート)

 

 

        斧を持って記念撮影が定番
       富士山の姿がとても綺麗に見えます。

根っこが出っ張ってる所や、岩がゴロゴロしている所などがあって

急な登りではあるけれど、楽しく登れる登山道です。

山頂には茶店が2件あって、テーブルはお店で購入した人専用なので

持参した人は、テーブルに座らないようにしましょう。^^

 

4,筑波山(茨城県)

  ●標高877m

  ●登山者数:★★★

  ●コースタイム2時間40分(御幸ケ原コース)

  ●ロープーウェイとケーブルカーあり

     写真を撮るに列が出来ていました。
       山頂表記の後ろへ登ると先が無い!

筑波山も観光客が多い山ですが、登山道は大きな岩がゴロゴロあって

足場は悪いです。

岩を乗り越えて行くような場所もあり、色々な歩き方の勉強になると思います。

人気の山なので、高尾山並みの混雑ぶりですれ違いが出来ない所では、ゆづり合う

待ち時間が発生します。

山頂表記での記念撮影も、順番待ちの列が出来ているほどだったので

予定時間に余裕を持たせておいた方が良いでしょう。

 

5,那須岳(栃木県・福島県)

  ●標高:三本槍岳で1915m

  ●登山者の数:★★

  ●コースタイム:約1時間(茶臼岳山頂ルート)

  ●ロープーウェイあり

那須岳とは、茶臼岳・朝日岳・剣が峰からなる那須連山の1つで

茶臼岳の事を指しています。

那須ロープーウェイを使って山頂駅まで行ってしまえば、朝日岳まで縦走しても

3時間24分で歩けます。

とても眺めの良いところを歩くので、気持ちが良いのですが・・・

眺めが良いという事は、遮る物が無いという事でもであるので

行かれるときは、防寒対策を忘れずに持って行きましょう。

私もまだ行った事が無いので、近い内に行きたいと思っています。

 

6.御岳山(東京都)みたけさん と読みます。

  ●標高:929m

  ●登山者数:★★

  ●コースタイム2時間52分(ケーブルカーを降りた所から山頂)

  ●ケーブルカーあり

御岳山は、ケーブルカーの滝本駅からケーブルに乗っても、舗装された道を歩いても

行かれますが、山頂まで土の道は・・・無かったと思います。(^^;)

なので観光客が普通の服装で歩いています。

御岳山の山頂表記は、武蔵御嶽神社の裏側にあるので、回り込んでくださいね。

この武蔵御岳神社では、珍しい『登山お守り』を売っています。

お守りは1年経ったらお返ししますよね。

でも登山お守りは、ずっと持ち続けていても良いお守りなので

行かれたら是非買って頂きたいです。

登山をするお友達へのお土産にしても、とても喜んでもらえますよ。

この御岳山だけだと、全く登山をした気分になれないので、ロックガーデンへ

まで足を伸ばす事をおすすめします。

天狗岩と言って、大きな岩の上に天狗の像が3体だったかなぁ?立っていて

岩登りにはなりますが、木の根っこが張り巡らされていて、しっかり掴む所も

あってそれほど高さも無いので十分に気を付ければ、誰でも登れると思います。

また先へ進むと綾広の滝があって、滝つぼの前には鳥居があります。

滝横の岩肌を良く見ると、金網に囲われていますが、ここにも天狗の像があります。

 

       天狗岩
      岩の上に像があります。
              綾広の滝
         滝の横に注目!

 

7.三頭山(東京都)

   ●標高:1531m(中央峰)

   ●登山者数:★★

   ●コースタイム:都民の森からブナの路コース)

三頭山は、東京都の1番西の端にある山です。

色々なコースがありますが、都民の森から登るのが一般的です。

名前の通り、3つのピークからなる山です。

 

都民の森の中には、色々なコースがあるので何度行っても飽きない場所です。

山頂は3つともに、展望はあまり良く無いです。

都民の森の中なので、道標がしっかりしているし道も整備されているので

自然をゆったり楽しみながら歩ける登山道です。

 

 

8,尾瀬ヶ原(群馬県・福島県・新潟県)

  尾瀬ヶ原という山がある訳では無くて、国立公園内にある湿原です。

  公園の中央に燧ケ岳、西側には至仏山があります。

  尾瀬の湿原は、水芭蕉で有名ですね。

  真っ白で綺麗な花を見ながら、湿原の木道を探索するのも良いし

  至仏山へ足を伸ばすのも良いでしょう。

  水芭蕉の時期は、木道に隙間が無いほど人が並びますけどね。(^0^)

  尾瀬ヶ原入り口の鳩待峠で標高が1591mあるので、至仏山へ登り始めると

  直ぐに森林限界を超えて、見晴らしが良くなります。

  ただ森林限界を超えた所は、大きな岩がゴロゴロした場所になります。

  段差が大きかったり、階段が有ったりしながら急な道を登って行きますが

 振り返ると尾瀬ヶ原が一望できる素晴らしい眺めなので、頑張ることが出来ますよ。

   至仏山への急な登り

ただ気をつけて頂きたいのは、至仏山の岩は蛇紋岩といい非常に滑る岩なんです。

名前は、蛇のような模様があるからと言うことです。

もの凄く滑って、まるで氷の上を歩いているみたいなんです。

これは大袈裟では無くて、『至仏山は滑る』で有名なくらいです。^^

その岩を歩いた靴で登るからか、木道もツルツルなんですよ。

私は何度も転んでしまいました。^^;

だから、もし至仏山まで足を伸ばすのであれば、朝早くに鳩待峠に着くように

計画した方が良いと思います。

鳩待峠まで自家用車は入れず、バスを利用しなくてはならないからです。

 

 

9、伊予ケ岳(千葉県)

   ●標高:336.6m

   ●登山者数:★★

   ●コースタイム:1時間20分(鎖場ピストン)

『房総のマッターホルン』という別名がある山で、房総半島では珍しく

尖った形状をした山です。

日本中の天狗が集まって会議をした・・・という伝説もある山です。

コースタイムは短いのですが、南峰に登る時はロープや鎖が付いている

急な岩場を登らなければならないので、慎重に『三点支持・三点確保』で

登りましょう。

 

10,鋸山(千葉県)

    ●標高:329.4m

    ●登山者数:★★★

    ●コースタイム:約3時間20分(ふれあいの道コース)

    ●ロープーウェイあり

 
    テレビでも良く見る鋸山

昔は、良質な石材として採石がおこなわれていて、その結果こんな

出っ張った岩が残ったということです。

見どころが多い山なので、ゆっくり楽しむには時間に余裕を持った方が

良さそうです。

コースは・・・

  サクッと地獄覗き観光コース(1時間)ロープーウェイ使用

  産業遺産巡りコース(1時間30分)ロープーウェイ使用

  鋸山登山家コース(2時間30分)

  関東ふれあいの道コース (393段の階段有)

など色々なコースが設定されているようです。

あの出っ張った岩から、どんな景色が見れるのか興味が湧きますね。(^^)

 

  

まとめ

 関東エリアには、初心者向けの登山スポットが多くあります。

 有名なところから、穴場的な所まで色々。

 観光客がいる所は苦手という方は(私もです)ロープーウェイの無いコース

 を選ぶと良いと思います。

 またロープーウェイを使うと、短時間で山頂近くまで行かれてしまいますが

 ロープーウェイが有るような山は、標高の高い山が多いです。

 なので、下界との温度差や風の強さなどを考慮して、防寒対策になるウェアを

 持参するなどの、準備をしっかりしてから出かけてください。

 色々ガイドブックも出ているので、参考にされると良いと思います。

 

 

 

 

コメント

  1. Kei より:

    こんばんは☆
    おおっ!半分は登ったことある山です♪
    金時山とか箱根の外輪山も登ってみたいです。
    至仏山は鳩待峠からの小至仏山経由のコースをピストンで往復すれば危なくないかなぁ。尾瀬ヶ原を見てから登りたいかもしれませんが。尾瀬ヶ原からの急登コースは滑落者が多いのか登り専用になっていますね。

    • harupy より:

      こんにちは。
      素晴らしいです。(^^)

      鳩待峠から尾瀬が原を通らないでピストンですか?
      私は、かなり昔に行ったので記憶が曖昧ですが
      長い木道は、山頂と鳩待峠の間では無かったんですね。^^;
      尾瀬ヶ原からは、登り専用ですね。
      私が行った時は、降りて来る人もいて困りました。

      金時山は、難しい所やすごくキツイ所は無いから
      是非ぜひ行ってみてくださいな。(^^)

タイトルとURLをコピーしました