ブラックダイヤモンド/パシュートFLZの魅力を徹底解説!

ストック(トレッキングポール)

 

 

トレッキングポールは使った方が良い、と言うお話しを他の記事でしましたね

こちらの記事です➡『ストックで歩行をサポート・・・

今回は、山岳・アウトドアライターの高橋正太郎さんが検証して、良いとおすすめ

している『ブラックダイヤモンド/パシュートFLZ』についてご紹介します。

 

ブラックダイヤモンド/パシュートFLZ とは

Black Diamond Equipment という登山・スキー・アウトドア用品を販売するメーカーです

アメリカのユタ州にある、ソルトレイクを拠点にする会社で1989年に創立されました。

Black Diamondは、高品質な製品を提供する事で、世界中に認められているメーカーです。

その信頼されるメーカーが作ったトレッキングポールが、パシュートFLZという訳です。

 

ブラックダイヤモンド/パシュートFLZの魅力は

軽さと持った時の重量バランスが良いことにあります。

ポールの軽さばかりに注目されがちですが、先端に少しだけ重さがあると

歩いている時に、自然に振り子のように動くので、腕の力を多く使わなくても

前後移動が楽に出来るというところです。

ポールが軽すぎると、腕の力で後ろから前に戻さなくてはなりませんが

振り子のように戻って来ることで、ポールを使って長く歩いても腕の負担が

少なくて済むと言うのは、とても良いと思います。

 

ポールのつなぎ目に隙間が出来ない

ポールの接合部分の加工技術が優れているので、伸ばして繋いだ時に隙間が出来なくて

強度がしっかり有ると言うのも素晴らしい点です。

また折り畳み式では一般的になっていますが、伸ばして繋いだ時に中からボタンが出て

来て、しっかりロックされるようになっているので、歩いている途中でつなぎ目が外れる

ということはありません。

ただし、精密に出来ているので砂などが付いたままだと、しっかりはめられなかったり

はめたは良いけど外れなくなった・・・などという事になりかねるので、繋ぐ時はしっかり

砂やホコリを払っておきましょう。

 

折り畳み式だけど長さ調節が出来る

回すタイプのトレッキングポールは、好きな位置で留める事が出来るのが良いところ

ですが、このブラックダイヤモンド/パシュートFLZも、約15cmの調節が出来ます。

サイズ票を見ると、S/M 110~125cm  M/L 125~140cmとなってます

グリップの下にフリックロックプラスというレバーが付いていて、指を掛けるだけで軽く

ロックを外すことが出来ます。

冬など厚い手袋をはめていても、操作しやすい大きさです。

ここでロックを外して、微妙な長さ調節が出来ると言う訳です。

ただこのロック方式は、長く使っていると緩んで来ちゃいます。

でも、ここがまたブラックダイヤモンドの優れたところで、シャフトを抜くと

そこには、このロックの緩みを直すことが出来る、小さなレンチが付いているんですよぉ

だから登山中に緩みを感じた場合でも、サッと締めることが出来ると言う訳です。

ちなみにサイズですが、身長が175cm以上の長身の方は、M/Lサイズでも良いかも

ですが、175cmくらいまでの身長の方は、S/Mサイズで良いと思います。

 

 

ストラップについて

ストラップは、手首にくっつく物なので肌触りの良さは大事ですね。

このブラックダイヤモンド/パシュートFLZは、肌に触れる裏面は吸汗性の良いメッシュ素材

になっていて、外側は強度のある伸びない材質なので、体重をかけても安定しています。

またこのストラップの長さ調節をする時は、上に引っ張ります。

下に引っ張るとロックがかかるのです。

つまり、歩いて使っている時は下向きに力がかかるので、歩いている途中で緩んでくる

という事が無いということです。

私が使っている物は、ストラップが動き過ぎて、歩いている途中で短くし直す必要があり

けっこう面倒だと感じていました。

こんなちょっとした工夫で、ストレス無く歩けるのは、とても良いと思いました。

 

石突部分の造り

ゴムキャップが付いていますが、中に金属のリングがはめ込まれていて、石突部分が

ピッタリ収まるようになっています。

だから、ゴムキャップだけで出来ている物と比べると、外れにくくなっています。

特徴的なバスケット

一般的なバスケットは、ゴムキャップを外してクルクル回しながらしっかり留めますね。

でもブラックダイヤモンド/パシュートFLZのバスケットは、特徴的な形をしています。

また形だけではなく、回るんですよ。

完全固定されて無いんです。

え?! って感じですよね。

でも、これがスゴイことなんですよぉ。

固定されていると、地面や雪にポールを刺した時、圧力がバスケットのかかります。

それを繰り返すことで、留めていたバスケットが緩んで来て、最悪外れてしまう事もあります

でもこのブラックダイヤモンド/パシュートFLZのバスケットは、クルクル回る事で圧力を逃が

すから、ポールから外れなくなっているのですよ。

 

ブラックダイヤモンド/パシュートFLZの気になる所

手の大きな人には、握り難いかも

女性や手が大きい人で無ければ。何も問題はありません。

また手が大きい人でも、素手で持っている時には違和感が無いと思います。

問題は、雪山へ行く時の厚い手袋をした時です。

グリップの下部に小さな突起が付いています。

グリップの上から突起までの長さが9cmなので、手袋をすると下の突起の上に

小指が乗る形になります。

まあ、この問題はそれほど大きな事では無いと考えますが、気になる方はチェックして

頂きたいと思います。

 

まとめ

ブラックダイヤモンド/パシュートFLZは、使いやすくて優れた機能も持っていて

とても良いトレッキングポールだという事が、お解り頂けたと思います。

3本目・4本目の足となるトレッキングポールです。

良い物を選んで、キツクて辛い山旅を少しでも楽で楽しいものにしましょう。

記事内の画像は、全てクリックして頂くとショップに飛ぶことが出来ますが

下のバナーからも購入できるので、良かったら見てくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました